〜目指せ3ヶ月で5キロ減!〜短期間でダイエットを成功させたい人のトレーニング方法のメイン画像

私が行ったトレーニング方法 お腹周り

私が行ったお腹周りのトレーニング方法


職場に近かった事もあり、仕事帰りに六本木の「ガジャーラ」へ週に三回ほど通っていた私ですが、そこで受けた指導を参考に自宅でもお腹周りを引き締めるトレーニングを約半年間に渡って行っています。

私が実際に行ったトレーニング方法は、お腹周りを引き締める為の腹筋運動を毎日100回行うというものです。

しかし、後にトレーナーさんから言われたのは「腹筋は三日に一回でOK」という内容の話でした。

トレーナーさん曰く、筋肉の超回復には最低でも48時間は必要なので、損傷した筋肉が修復するのを待ってから次のトレーニングを行った方が高い効果を得られるとの事です。

その日以降、私は三日に一回のペースで腹筋運動を続けていき、二ヶ月ほど経った頃にはうっすらと腹筋が割れてきていたように記憶しています。

私が実際に行った腹筋運動は、寝ながら首の後ろに手を回し、足を上げながらアゴを天井に突き出すようにして腹筋運動を行うという方法です。

私はこの腹筋運動を三日に一度、100回を目安に続けた事で僅か二ヶ月間でお腹周りのシェイプアップに成功しています。




その他の腹筋トレーニング法をご紹介


私が通っているガジャーラのトレーナーさんから受けたアドバイスを参考にしながら三日に一度の腹筋運動を実践していく内に、私は「別のトレーニング方法」も試してみたいと思うようになりました。

そしてインターネット等を駆使してリサーチを続けた結果、下腹部をピンポイントで鍛える事が出来る腹筋トレーニング法にたどり着いたのです。

私が実践した腹筋方法は、まず最初に腰への負担が掛からないように両手をお尻の下に敷いてから両足を高く上げ、その足を床にギリギリ付くか付かないかという高さまで下げてから元の位置に戻す動作を繰り返していくというトレーニング法です。

この動作によって下腹部に対してピンポイントに負荷を掛けることが出来るので、下っ腹のたるみを引き締める効果が期待できます。

私は通常の腹筋運動に加えて、このトレーニング法を三日に一度、100回を目安に半年間続けてきました。

その結果、下っ腹のたるみが解消されて美しい腹筋を手に入れることが出来たのです。