〜目指せ3ヶ月で5キロ減!〜短期間でダイエットを成功させたい人のトレーニング方法のメイン画像

そもそも体重が増える原因を知ろう

ダイエット前に体重増加の原因を探ろう


会社の同僚達と参加した合コンの中で、ある女の子が放った些細な一言をキッカケにダイエットへの決意を固めた私でしたが、まず最初に行ったのは「体重増加の原因」について探る事です。

単純に考えれば体重が増えてしまった原因は私の暴飲暴食にあったのだと容易に推測できますが、それ以外にも何か原因があるのではないかと思ったのです。

そして私はまず、自分の「生活習慣」について見直してみることにしました。

私の一日の生活は朝7時半に起床して9時には出勤、その後はデスクワークを夜20時まで続けて帰宅するというものです。

その間に朝食と昼食をガッツリ食べ、夜は帰宅後に満腹感が得られるまで食べるという食生活を繰り返していたように記憶しています。

私が一日に摂取している食事の総量について、簡単にカロリー計算をしてみたら朝500kcal、昼800kcal、夜800kcalほどになります。

つまり、私は一日に合計で2100kcalものエネルギーを摂取している事になりますが、私のようなデスクワークの仕事で一日に消費できるカロリーは約400kcalほどとなります。

これに私の基礎代謝に使われる必要摂取カロリー1500kcalを足しても、私が一日に摂取すべきカロリーは1900kcalとなります。

つまり、私は一日に200kcalものエネルギーを余計に摂取してきたことになります。

この積み重ねが体重増加の大きな原因だと考えられますが、それに加えて私の場合は運動不足や租借回数の少なさ等も体重増加に繋がった要因として考えられます。




私の体重が増加した原因


人間の体重が増加するのは、摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまうことで脂肪が増加する事が主な原因として考えられます。

私の体重が増加したのも長年に渡る暴飲暴食によって、消費カロリーを摂取カロリーが上回った事が原因だと推測されます。

ただ、私の場合はこれ以外にも「慢性的な運動不足」によって基礎代謝が減り、脂肪を蓄積し易い体質になっていた事も急激な体重増加を招いた原因として考えられます。

そのため、私はダイエットを行う上で食生活の改善よりも「トレーニング」を重視して行う事に決めたのです。