〜目指せ3ヶ月で5キロ減!〜短期間でダイエットを成功させたい人のトレーニング方法のメイン画像

私が行ったトレーニング方法 顔周り

私が実践した顔トレの数々を紹介します


当初はダイエット目的で始めたトレーニングの数々でしたが、あるとき運動を行う事は「アンチエイジング」にも効果的だという話を聞いた私は、その日を境に老化予防にも高い関心を示すようになります。

まず最初に私が興味を持ったのは、全身でもっとも人目に触れる機会の多い「顔」のトレーニング方法です。

私も既に30歳を超えており、少しずつ老化現象が目立ってきているように感じていたので、まずは「表情筋」を鍛えてアンチエイジングを計ろうと考えたのです。

私が実践した顔トレの方法は幾つかありますが、まず最初に行ったのが「眉毛」の動きを司る筋肉のトレーニングです。

まず、眉毛を挙げてまぶたをしっかりと伸ばします。

このとき、目を大きく見開きながら少し痛いと感じるくらいまで眉毛を力いっぱい上げると効果的です。

次に目を閉じて下を見る感覚で眼球を動かしていきます。

まぶたを閉じたらまぶたの中で目線を下に向け、その後さらに左右へと目線を往復させる事で効果的に「前頭筋」と「眼輪筋」を鍛えることが出来ます。

次は口元のトレーニングですが、頬のたるみを防止する為に「あいうえお」の行を大げさに言います。

このとき、声は出さなくても良いので出来るだけ表情筋に刺激が伝わるように思い切り口元を動かすように意識して行うことが大切です。




日々の顔トレーニングで現れた成果


先に述べたような表情筋トレーニングや顔周りの体操を約3ヶ月に渡って続けた結果、私の顔周りに見えていたシワが目立たなくなっただけでなく、頬や口元のたるみが解消されたように思います。

日々の顔面トレーニングは継続が大事なので、アンチエイジングの為に私はこれからも定期的な顔面トレーニングを続けていくつもりです。

ちなみにトレーニングの頻度については私個人の意見を言うなら「毎日」行うことが重要だと考えています。

筋肉は使わなければ衰えていくばかりですが、日本人の場合は表情を作るのが苦手な人が大半なので、顔周りの筋肉や表情筋を使う機会がほとんど無いのが現状です。

現に私の場合も意識していなければ普段の生活で大げさな表情を作る機会は皆無であり、顔の筋肉や表情筋は衰えていくばかりです。

そのため、今後は加齢による老化を予防する為にも「毎日の顔面トレーニング」を欠かさず行う事を心に決めています。